裁判事務・簡易裁判所代理権

裁判事務

・敷金返還について揉めている
・雇主が給与を支払ってくれない
 ・ネットオークションで購入した商品が届かない
・悪徳業者に騙されてお金を支払ってしまった

・裁判所に提出する書類の作成に関する相談をしたい
 


簡易裁判所代理権

法務大臣の認定を受けた司法書士については、簡易裁判所における訴額140万円以下の 訴訟、民事調停、仲裁事件、裁判外和解等の代理及びこれらに関する相談を業とすることが出来ます。

上記例文の他、交通事故、請負代金請求、悪質商法問題など、数多くの民事事件を手掛けています。

もし、誰にも相談できずに悩んでいたら勇気を出してご相談下さい。

私たちは、市民に最も身近な法律家としてお力になるため、ここに存在します。

当事務所では初回の相談は無料で承ります。